×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

【柔軟ストレッチ体操】簡単なストレッチ方法は!

柔軟やストレッチのイメージは?

よく柔軟やストレッチと言うと、運動を行う前の準備体操や運動を行った後の
筋肉をクールダウンさせるための軽い運動のようなイメージを持っている方が
多いと思います

しかし、ストレッチは準備運動やクールダウンの時だけでなく、様々な効果が
期待できる運動なんですね。

それでは、ストレッチの効果ってどんなものがあるか紹介します。


ストレッチの効果は?

ストレッチの効果としては・・・

・関節可動域を広げて、柔軟性を高める

このような効果があります。

もし、身体の柔軟性が低下してしまったら・・・

・腰や関節の痛み

・肩こり


など、これら様々な問題を引き起こす可能性があるのです。

ですので、毎日を快適に過ごす為にも、常に柔軟性を保ち続けることはとても
大切なことなんですね。

他の効果としては、ストレッチをすることで筋肉が伸ばされるので、
血液の循環も良くなります。

血液の循環が良くなれば当然、健康面も良いと言うことになります。

柔軟ストレッチを行うことで疲れた身体の疲労回復にも一役買って
くれるでしょう。

さらに、ストレッチを行うことで、感覚刺激が中枢神経に伝えられるので
副交感神経が優位となり、リラックスした状態にもなります。

ですので、イライラしている時などにもストレッチを行うことは、
有効ってわけですね。

もし、ストレスを感じるのであれば、ゆったりとしたストレッチを
行ってみるのが良いでしょう。

でも、柔軟ストレッチと言うと運動する前に怪我をしないようにと、
行うイメージがどうしても強いですよね。

怪我の予防の為にもストレッチはいいことですし、運動後のストレッチは
疲労した筋肉の炎症防止にも効果があります。

健康や美容の事を考えているなら積極的にストレッチを行いましょう!