×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




ムダ毛をなくす方法!脱毛の種類は?

あなたは、ムダ毛処理で悩んでいる方ですね。

肌を露出させる時期になると、ムダ毛が気になってしかたがないかも
しれませんね。

最近では、女性のみならず、男性でもムダ毛を処理する方も増えているようです。

このサイトでは、そのような方々のために様々な脱毛方法や脱毛の
注意点についてご紹介いたします。

あなたに合う脱毛方法を見つけて上手にムダ毛処理を行いましょう。

ちなみに、このページでは、脱毛方法の種類について解説していますので、
先ずは、どのような方法があるのかを、今一度、確認しておきましょう。


脱毛の種類

「今年こそは絶対に脱毛しよう!」と思っていても、実際に調べてみると、
脱毛の種類の多さに驚くと思います。

では、脱毛方法と言うのは、一体どれくらいの種類があるのでしょう。

先ず、脱毛の方法は、エステサロンなどで施術を受ける脱毛法と、
自分で処理を行う脱毛法に分けられる事が出来ます。


エステサロンで行う脱毛法

エステサロンなどの脱毛法には、以下のような種類がありますね。


・レーザー脱毛

レーザー光を利用して、毛根やその周辺組織を熱破壊して脱毛するやり方です。

永久的な脱毛効果が高いと言われていて、短時間で脱毛が出来て、
痛みも少ないことから、とても人気がある脱毛法になります。


・電気脱毛

こちらは、細い針を毛穴に差し込んで、その針に電気や高周波を流し、
毛根部を破壊して脱毛する方法になります。

この針に流す電気の種類には、「高周波法」、「流電法」、「ブレンド法」が
あるのですが、今は、高周波法と直流の弱電流を流す流電法を組み合わせた
ブレンド法が主流になっています。

また、この針の種類によっても、「絶縁針脱毛」、「ニードル脱毛」に
区別されていて、絶縁針脱毛は医療機関のみに使用が認められています。


・光脱毛

脱毛の仕組みはレーザー脱毛とほとんど同じで、費用が割安で痛みが
少ない脱毛法になります。


自宅で行える脱毛法

次に、自分で処理を行う脱毛法としては、以下のような種類が一般的です。

・カミソリ
・毛抜き
・脱毛クリーム
・ワックス脱毛
・テープ脱毛
・家庭用脱毛機器


一口に脱毛と言っても、実にこれだけの種類があるんですね。

いずれの方法で脱毛するにしても、その方法のメリットとデメリットを
きちんと理解した上で行うことが大切です。

 



特に女性の場合は、男性の目も気になるので、ムダ毛処理をすると言うのは
欠かせないでしょう。

でも、肌を傷つけたり、痛めるような脱毛方は当然ですが、お勧めしません。

もちろん、エステサロンのようなところでは、安心して脱毛が行えるかも
しれませんが、金銭的な問題などもありますので、よく考えてから、
ムダ毛処理を行うようにしましょう。

これなら簡単にムダ毛処理ができますよ!
↓   ↓   ↓   ↓


>>塗るだけ簡単!本格美白&保湿除毛クリーム【EpiSara(エピサラ)】